04. Julie’s Been Working for the Drug Squad ジュリーはドラッグ・スクワッドで働いている – 解説 歌詞 和訳 –

動乱(獣を野に放て)- Give 'Em Enough Rope

Julie’s Been Working for the Drug Squad ジュリーはドラッグ・スクワッドで働いている – 解説 歌詞 和訳 –

・要約

・ニューヨークのブルースマンによるオーバーダブでアメリカのサウンドの匂い
・ “Lucy in the Sky “というビートルズの引用から始まる
・LSD密造組織を壊滅させるために行われた英国警察の潜入捜査の歌

・概要

アルバム4曲目、この曲が入ることでアルバムの印象の幅が広がっている。

ピアノ・パートのオーヴァーダビングはニューヨークのブルースマン、
グローヴス・グローヴァーとアル・フィールズによって行なわれ、サウンド的にはアメリカの恩恵を被った作品。

この曲に見られるジャジーなR&Bは、後のレパートリーでも散見され、いわゆるクラッシュっ”ぽさ”を表現するレパートリーの一部になっていくが
その歌詞は陽気な曲調からはかけ離れており、ウェールズの小さな村で行われたLSD密造組織を解体するために行われた潜入捜査で
警察の大規模な作戦「オペレーション・ジュリー」を題材にしている。(潜入捜査官のジュリー・テイラー巡査部長のファーストネームが作戦のコードネームとして使われた。)

・オペレーション・ジュリー

1969年に作家でありサイケデリック革命家のデイヴィッド・ソロモンとLSDの合成に成功した化学者リチャード・ケンプが創始者である組織と
そのLSDを販売委託されたヘンリー・トッドが創始者と仲違いし化学者のアンディ・マンローを採用し作った組織。
その2つの麻薬組織を壊滅させるために行われた英国警察の潜入捜査である。

この作戦には
1976年5月、警察チームはケンプの別荘を見下ろすトレガロンの農家(ブロンウィッドと命名)に引っ越してきて
11の警察が参加し、ケンプの家は24時間監視下に置かれ、盗聴器も設置された。
当初、地元の人たちは彼らをバードウオッチャーと勘違いしていた。

監視活動が数週間、数カ月と進むにつれ、女性警官も加わり
その監視役の一人、ジュリー・テイラー巡査部長のファーストネームが作戦のコードネームとして使われた。

全国から28人の潜入捜査官がヒッピーを装い、創始者であるソロモンや、ケンプなどのギャングに潜入。

13ヶ月の監視・潜入捜査の後、ジュリー作戦の警官がビンフィールドヒースのフィールディングの家を含むウェールズとイングランドの87軒の家を急襲し
合計120人の容疑者を逮捕。
LSDのビジネスが巨大であったことを証明する詳細な文書やフランスとスイスの口座に80万ポンド以上の金と株券を発見。
そして当時の末端価格1億ポンド(現在の6億3500万ポンド)に相当する650万個の「タブ」を作るのに
十分な量のLSDを押収。
※それにより一気にLSD市場の90%が一掃され、1977年、タブ1枚あたりの価格が5倍の1ポンドから5ポンドに上昇したという。

結果、世界最大級のLSD製造事業の解体に成功した。

・歌詞について

歌詞の冒頭 “Lucy in the Sky “という言葉はビートルズの「Lucy in The Sky with Diamonds」からの引用でLSDを表し
アップルパイは前文をビートルズの歌詞の引用であることを連想させるためとスラングで女性器を表していることから
潜入捜査した先でLSD(ドラッグ)と女に溺れている
それを捜査官(ジュリー)がドラッグをやりながら監視していることを歌っている。

There’s carpets on the pavementもスラングで
”carpets”は”隠し場所”という解釈

全体を通して”オペレーション・ジュリー”について歌っているが

”Ten years for you 
Nineteen for you
And you can get out in twenty-five
That is if you’re still…
Alive”
”10年後の君へ
19歳の君へ
そして、25で抜け出せるさ
生きていればの話だが”

ここはドラッグに溺れている若者に対して
警告しているように取れる

・音源

・歌詞

It’s Lucy in the sky and all kinds of apple pie
She giggle[s] at the screen ‘cause it looks so green
There’s carpets on the pavement
And feathers in her eye
But sooner or later, her new friends will realize
That Julie’s been working for the Drug Squad
Julie’s been working for the Drug Squad

She can’t even look you in the eye

(Well) Well it seemed like a dream; too good to be true
Stash it in the bank while the tablets grow high
In their Millions
And everybody’s high (Hi, man…)
But there’s someone looking down
From that mountain side
‘Cause Julie’s been working for the Drug Squad
‘Cause Julie’s been working for the Drug Squad
Gumbo!

[And it’s] Ten years for you
Nineteen for you
And you can get out in twenty-five
That is if you’re still alive
Oh oh, alive
Oh yeah, alive
Oh oh, alive
Oh!

And then there came the night of the greatest ever raid
They arrested every drug that had ever been made
They took eighty-two laws
Through eighty-two doors
And they didn’t halt the pull
Till the cells were all full
‘Cause Julie’s been working for the Drug Squad
Julie’s been working for the Drug Squad

They put him in a cell, they said ‘you wait here’
You got the time to count all of your hair
You got fifteen years
That’s a mighty long time
You could have been a physicist
But now your name is on the mailbag list
Julie’s been working for the Drug Squad
Julie’s been working for the Drug Squad
Gumbo!

Ten years for you
Nineteen for you
And you can get out in twenty-five
That is if you’re still…
Alive
Oh oh, alive

You’re still
I said you’re still

・和訳

空飛ぶルーシー(LSD・ドラッグ)とアップルパイ(女)
青ざめた顔を見て、彼女は衝立越しに嘲笑う。
路上には隠し場所がある
そして、目を疑った。
だけど、遅かれ早かれ、新しい友人たちは気づくだろう。
ジュリーが麻薬班で働いていること
ジュリーは麻薬班で働いていたんだ

彼女は君の目を見ることもできない

それは夢のようだった、出来すぎた話さ
錠剤が高く育つ前に銀行に隠しておくんだ
百万ドル
そして、みんなハイになる。
でも、誰かが見下ろしている
あの山から
ジュリーは麻薬班で働いている
ジュリーは麻薬班で働いている

ガンボ!

10年後の君へ
19歳の君へ
そして、25で抜け出せるさ
生きていればの話だが
あぁ、生きて・・生きて・・・生きて

そして、史上最大の捜査の夜がやってきた。
今までに作られたすべてのドラッグを没収した
奴らは82の扉から82の法律を取った
そして、独房が満杯になるまで奴らは検挙を止めなかった

ジュリーが麻薬班で働いているからだ
ジュリーは麻薬班で働いている

独房に入れられ、「ここで待ってろ」と言われた。
髪の本数を数える時間がある
15年くらった
気の遠くなる時間だ
物理学者になれたかもしれない
だけど、今、お前の名前はメールバッグリストに載っている
ジュリーは麻薬班で働いている
ジュリーは麻薬班で働いている

ガンボ!

10年後の君へ
19歳の君へ
そして、25で抜け出せるさ
生きていればの話だが
生きて

お前はまだ
お前はまだだと言った

コメント

タイトルとURLをコピーしました