04. White Riot 白い暴動 – 解説 歌詞 和訳 –

白い暴動 - The Clash

White Riot 白い暴動 – 解説 歌詞 和訳 –

・ 要約

・TheCLASH 1stシングル デビュー曲 
・ノッティング・ヒル・カーニバルでの暴動で着想した曲
・暴れるなら価値のある理由を見つけろ。というメッセージ・ソング
・2つバージョンがありシングルはサイレンで、アルバムはカウントで始まる。


・ データ

B面 19771977年3月18日発売
録音 1977年2月
長さ 1:58
レーベル CBS
ソングライター:ジョー・ストラマー/ミック・ジョーンズ
プロデューサー Micky Foote

・ 概要

ファーストシングルとしてリリースされ、セルフタイトルのデビューアルバムにも収録されている。3つのコードを高速で演奏する典型的なパンクのスタイルで、短くて激しい曲。

レコーディングは1977年1月28日から始まる週末の3日間で収録され、
それはCBSレコードと契約を交わした僅か3日後のことだった。
この速さの事情は、ダムド、ストラングラーズ、ジャムといった
他のパンク・バンドに出し抜かれてしまうのでは?とレーベルもバンドも危惧したからである。

また76年12月ピストルズをメインアクトとする “Anarchy In The UK”ツアーの騒動を
メディアが大きく取り上げ話題になっている間に、作品を発表してしまいたいという
レーベル側の意図があった。

・ 音源 バージョン

この曲には2つのバージョンがあり、
シングル・バージョンは、CBSレコードと契約した後、
ロンドン中心部のウィットフィールド・ストリートにある
CBSスタジオ3でレコーディングした最初の曲の1つ。
警察のサイレンの音で始まるのが特徴。


アルバム・ヴァージョンは1976年にバッキンガムシャーの
ビーコンズフィールド・スタジオでジュリアン・テンプルと一緒に録音した
この曲のデモ・ヴァージョンを使用。
ミックジョーンズの「1-2-3-4」のカウントで始まるのが特徴。
シングルより厚みがある音になっておりヴォーカルも一段と前面に出ている。
そして効果音を取り除き、曲 全体がよりハードに、暴力的になっている。

サウンド・システムのコンピレーション・アルバムに残りのデモ・トラックが収録されている。

・ カバージャケット/写真

シングルのカバー写真は、1976年11月5日にキャロライン・クィーンが
カムデン・タウンにあるバンドのリハーサル・スタジオで撮影したもの。

この写真は、路上で若者が無差別に警察に止められたり、捜索されたりした実在の事件から着想を得たものである。
オリジナルの写真にはジョーのボイラースーツの背中に「Hate and War」というフレーズが描かれていたが、リリースされたバージョンではエアブラシがかけられ、「1977」に変更されている。

・ 曲の構想・特徴

1976年のノッティングヒル・カーニバルでジョー、ポール、マネージャーのバーニー・ローズの3人が
黒人の若者達と警官の衝突に巻き込まれそれが構想のきっかけになった。
1958年 に同じ地域で起きて以来イギリスでの最大の人種暴動といわれたその騒ぎに加わろうとしたが、これは自分達の闘争ではないと気付き「白い暴動」では煉瓦を投げようとする(“throw a brick”) 黒人の気持ちへの賞賛を歌詞に込め、同様な行動を取れない「臆病者の」(“too chicken”) 白人を非難する気持ちを巧みに表現した。
コーラスでは、riot of my own(白い暴動は俺自身の暴動だ)と主張した。

階級経済と人種を歌っているため、暴動を呼びかける曲と捉える人もいて物議を醸したがジョーは、白人の若者たちに「暴れるなら価値のある理由を見つけるんだ、黒人と同じように」ということを訴えようとしていた。

・ 時代背景と当時の評判

当時のイギリスでは 政治について語る雰囲気に満ちていて、人種差別団体「国民戦線」の支持率が増しており「白い暴動」は暴動を呼びかけているのでは?とか、人種差別的である。など誤解を招いてきた。

・関係者コメント

「どうしてだか、いつもライヴでやってたのの半分のスピードでレコーディングされた」
ザ・ベイカー(ザ・クラッシュ ローディ)

・ 歌詞

White riot – I wanna riot
White riot – a riot of my own
White riot – I wanna riot
White riot – a riot of my own

Black people gotta lot a problems
But they don’t mind throwing a brick
White people go to school
Where they teach you how to be thick

An’ everybody’s doing
Just what they’re told to
An’ nobody wants
To go to jail!

White riot – I wanna riot
White riot – a riot of my own
White riot – I wanna riot
White riot – a riot of my own

All the power’s in the hands
Of people rich enough to buy it
While we walk the street
Too chicken to even try it

Everybody’s doing
Just what they’re told to
Nobody wants
To go to jail!

Are you taking over
Or are you taking orders?
Are you going backwards

Are you taking over
Or are you taking orders?
Are you going backwards

Are you taking over
Or are you taking orders?
Are you going backwards
Or are you going forwards?

・ 和訳

白の暴動 – 俺は暴動を起こしたい
白の暴動 – 自分の暴動
白の暴動 – 俺は暴動を起こしたい
白の暴動 – 自分の暴動を

黒人は問題を抱えている
しかし、彼らはレンガを投げても気にしない

黒人は問題を抱えている
しかし、彼らはレンガを投げても気にしない
白人は学校に通う
デブになる方法を教えてくれるところ

みんな言われるがままに
やっている
誰も望んでいない
刑務所行きだ!

白の暴動 – 俺は暴動を起こしたい
白の暴動 – 自分の暴動
白の暴動 – 俺は暴動を起こしたい
白の暴動 – 自分の暴動

すべての権力はそれを買えるほど
裕福な人たちの手にある
道を歩きながら

すべての権力はそれを買えるほど
裕福な人たちの手にある
道を歩きながら
臆病すぎて試してみたいとも思わない

みんな言われるがままに
やっている
誰も望んでいない
刑務所行きだ!

お前が引き継ぐのか?
それとも命令を受けるのか?
後ろに引き下がるのか?
それとも前に進むのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました