13. 48 Hours 48時間 – 解説 歌詞 和訳 –

白い暴動 - The Clash

48 Hours 48時間 – 解説 歌詞 和訳 –

・要約

・クラッシュのレパートリーで最も短い曲である
・バンド初LIVEパブリックロンドンギグで演奏された
・アメリカ盤では削除された曲

・概要

イギリスのストリート・ ムーヴメントである60年代のモッズを取り上げ、彼らが過ごす週末の48時間について歌っている。
かつてのモッズ同様パンクスもアンフェタミンを常用しており、バンドも客も48時間眠らないのは珍しいことではなかった。

「ずっと薬浸けになってたからファースト・アルバムを作った時のことを覚えていないんだ」 とミックは78年12月に語っておりミック・ジョーンズは、ウェストウェイ・トゥ・ザ・ワールドのドキュメンタリーでも、「48時間」を書くのに約24分しかかからなかったと冗談っぽくコメントしている。

実際デビューアルバムの多くの曲は非常に速く書かれているのでおそらく間違いでは無いのであろう。

リード・ギターは1950年代のロックンロールのような雰囲気。

・曲が与えた影響

「48Hours」は当時のパンクコミュニティで非常に刺激的な曲でThe JAMの「Here Comes The Weekend」やSham 69の「HurryUp Harry(ComeOn)」に影響が伺える。
人気のパンクファンジンだった48Thrillsは、この曲のコーラス歌詞からその名前が付けられた。

・関係者コメント

“急ぎで仕上げた仕事だったと記憶しているよ。  (テリーチャイムズ)

・音源

・歌詞

Friday or Saturday, what does that mean?
Short space of time, it needs a heavy scene
Monday is coming like a jail on wheels

48 hours needs 48
48 hours needs 48
48 hours needs 48
Thrills!
48 Thrills!

So tell me and I’ll take the tube
You know a girl, yeah, well she’s bound to be rude
Can’t get nothing at the places I’ve been

48 hours needs 48
48 hours needs 48
48 hours needs 48
Thrills!
Thrills!

Hey, Keith!

I’ve combed this town from top to bottom
I Try to get around but my legs are broken
an Every time I miss it, ‘cause I ain’t got a ticket

48 hours needs 48
48 hours needs 48
48 hours needs 48
Thrills!
Need 48 Thrills!
Cheap thrills!
Any kind of thrills!
Kicking for kicks

48 hours needs 48
48 hours needs a 48
48 hours needs 48
Thrills!
Thrills

・和訳

金曜とか土曜、なんの意味がある?
わずかな時間で、ヘビーな場面が必要だ
月曜はまるで車輪付きの刑務所のようにやってくる

48時間必要なんだ48!
48時間必要なんだ48!
48時間必要なんだ48!
スリル!
48時間スリル

教えてくれたら、チューブを持っていくよ
オマエが知っている娘は・・・そう彼女はムカツクことをするに違いない
俺が行ったことのある場所では、何も得られない。

48時間必要なんだ48!
48時間必要なんだ48!
48時間必要なんだ48!
スリル!スリル!

よう、キース。

俺はこの街を隅から隅まで調べ上げた。
歩き回ろうとしても足が折れている
毎回、チケットを持っていないから見逃してしまう

48時間必要なんだ48!
48時間必要なんだ48!
48時間必要なんだ48!
スリル!
48時間スリル
チープなスリルを味わう
スリルがあるものなら何でもいいぜ!
蹴り飛ばせ

48時間必要なんだ48!
48時間必要なんだ48!
48時間必要なんだ48!
スリル!スリル!

コメント

タイトルとURLをコピーしました